Home > 出来事 > 中国文化・ガラス芸術の視察(食文化編)

中国文化・ガラス芸術の視察(食文化編)

  • Posted by: mm-glass
  • 2011年6月24日 22:43
  • 出来事

中国文化・ガラス芸術の視察(食文化編)
中国文化で誰もが絶賛している物は中華料理ではないでしょうか。
味はもちろん、盛り付けも美しくこれもまた一級の芸術です。
私自体は香辛料たっぷりの地元の人たちが食べる料理が好きですが、
ちょっと番外編で中華の「食」をご紹介♪

IMG_2322.JPG
中国の視察で完全にはまっているのが、中国茶♪
茶道としての道具や作法の美しさもさることながら、いろいろなお茶の美味しさがたまりません。
最近中華料理で体重増の私にはダイエット効果もありそなので、毎日飲んでいます。

IMG_2150.JPG
「亀ゼリー」メニューの名前にひかれて、つい注文しちゃいました。
真っ黒い漢方薬の匂いいっぱいの蜜の中にやっぱり真っ黒い「亀ゼリー」味は体に良さそうな漢方味。
美味しさは何とも言えませんが、健康フェチの私にとっては結構いけましたよ♪

IMG_2353.JPG
緑波廊酒楼(リューボーランジュ―ロウ)
エリザベス女王やクリントン元大統領などの国賓が訪れた豫園商城の有名店です。
気品ある店内で雰囲気も抜群です♪

IMG_2355.JPG
やっぱり中国でビールを飲むなら「青島ビール」。
いろいろなソフトドリンクも飲んでみたのですが、全般的に甘いです。

IMG_2362.JPG
やっぱり小龍包は美味しいです。醤油ではなくて黒酢で食べるのも癖になります。

IMG_2358.JPG
魚の唇の煮物。コラーゲンたっぷり♪

IMG_2361.JPG
鰌の炒め物に、レンコンのもち米を詰めた料理。
まだまだ沢山の料理を頂きましたが、流石に有名店だけあってどれもこれもとてつもなく
美味しかったです♪

IMG_2030.JPG
最後は宿泊していたホテルのすぐ近くにある、地元の人御用達の麺家の料理。
2日に一回は通って食べていたらお店の人とも顔見知りになりました。

日本の中華料理とは一味も二味も違います。
日常の食事からも文化の違いを多く感じる事が出来ました。
また、近いうちに行けたらいいなと思っています。

Home > 出来事 > 中国文化・ガラス芸術の視察(食文化編)

Return to page top