Home > 作品制作 > | 出来事 > ホットグラスワーク制作スタート!

ホットグラスワーク制作スタート!

ホットグラスワーク制作スタート!
先日、ガラス熔解炉に火入れをして、やっとガラス熔解炉の温度が上がりました。はじめに1400度まで温度おあげた坩堝はしっかりと焼き締まって、さらに強固になります。そこから、さらに時間をかけて1200℃までゆっくりと温度を下げ、坩堝の表面に、あらかじめ作っておいたガラスのカレット(粒)をチャージしてそのガラスで坩堝の中を丁寧に洗ってあげます。この時坩堝を洗ったガラスはもったいないですが捨ててしまいます。(坩堝の中に修繕した時の炉材やほこり等が混ざっていると、がらすが綺麗に熔けないからです。)この「壷洗い」の作業が終わると、
ガラス溶解炉の完全復活です。(嬉)
さらに1日かけて坩堝がいっぱいになるまでガラスの原材料を投入(チャージ)し、完全に原料が溶けたら、ガラス作品の制作スタートです♪
久しぶりのmmグラススタジオでの吹きガラス制作でもフルスロットルで開始して行きます。
ゴールデンウィークも沢山のお客様にお越しいただき、あっと言う間に終わりました。(MMグラスは全く関係なく、ず~と仕事でしたが・・・)
今週からどんどん作品制作を進めて行きますよ~。

fukigarasu1.JPG
吹きガラスの公開制作もしました♪
ゴールデンウィークの期間、ガラス未来館にて。

fukigarasu2.JPG
大型の吹きガラス作品です。700mmオーバーでグローリーホールいっぱいです♪

sandokyasuto.JPG
サンドキャスト体験もきららガラス未来館でこのゴールデンウィークには行いました。砂に手や貝などを押しつけて型を造りその中にガラスを流し込みます。
参加してくれた子供たちは流れていくガラスに目を輝かせていました♪

Home > 作品制作 > | 出来事 > ホットグラスワーク制作スタート!

Return to page top