Home > 場所 > 大谷山荘 別邸音信 ガラス作品

大谷山荘 別邸音信 ガラス作品

  • Posted by: mm-glass
  • 2010年9月 7日 17:00
  • 場所

大谷山荘 別邸音信 ガラス作品
大谷山荘の別邸「音信」がオープンの時より作品を扱っていただいています。
多くの骨董品や萩焼などと一緒に現代ガラス展示していただけることになり、作品を定期的に納めさせて展示販売をして頂いております。この夏も多くの方々がご宿泊になられ、その記念に私達、M.Mグラススタジオのガラスの器や花入れをお買い求め下さいました。「音信」で西川慎や池本美和のガラス作品をご覧になられ、そのまま山陽小野田のガラス工房までお越しになられたお客様も何人かいらっしゃいました。
嬉しい限りです!
ようやく9月に入り、忙しい夏休みも終わって大谷山荘スタッフの皆様も一段落したのではないかと思い、いつも送りっぱなしになっていた作品や展示の様子を拝見させていただこうと、「音信」へ行きました。
西日本で一、二の高級旅館だけあって作品のあるロビーからの空間の雰囲気はなんど訪れても最高です。同時に作品の展示も素敵にセットしてありました。私達の分身であるガラス作品を安心して任せる事が出来ます。本当に作家冥利に尽きます。
また、担当の方にお客様の反応やご要望等をお伺いして今後の提案の参考にとお話もさせていただきました。より「音信」の空間のイメージを大切にし、よりお客様の心(旅や宿泊の思い出)に残るより良いガラス作品を制作提案したいと思います。

otani1.JPG
大谷山荘の別邸「音信」 超高級空間です。
大谷山荘さんとのお付き合いは4年前に本館8Fのギャラリー「月の風」で西川・池本と二人展をさせて頂いたのがきっかけです。その後「音信」のオープン時にも作品を使っていただきました。

ちなみに、大谷山荘本館、音信どちらのBarでも、ご注文の種類によっては、M.
Mグラススタジオのグラスでお酒が楽しめます♪

otani2.JPG
ガラス作品の展示スペース(手前の棚と奥の棚)
手前の棚は花器やグラスなどの日常使いのガラス作品が展示してあります。
この棚の裏には、先代女将さんが、世界中を旅してした際に買い求めた骨董品や工芸品、現代の作家さんの作品が並んでいます♪

Home > 場所 > 大谷山荘 別邸音信 ガラス作品

Return to page top